地元民なら一度は行っておきたい「おすすめ遊び場スポット」特集

GW152_72A

豊かな自然が残っている

ここまで、いくつかの埼玉の見どころについて紹介をしてきました。
埼玉にはこれら以外にもまだまだ多くの観光スポットがあり、地元の人がよく遊んでいるような場所もあれば、遠くから人が訪れるような場所もあります。
そこでここでは、他にどのような場所があるのか、ということをピックアップして紹介します。

一つ目に紹介するのは「長瀞」です。
埼玉県長瀞町は秩父の方面に有る場所で、豊かな自然が残っているのが特徴の観光スポットとなっています。
なだらかな川を取り囲むように多くの自然があり、春になるとお花見のスポットとしても人気です。
また、夏には川下りを楽しむことが出来るなど、東京都内ではなかなかできないような自然を全身で感じるような遊び方をすることが出来るのが特徴です。

さらに、時期によってはロウバイ祭りというお祭りが開催されたりと、イベントが行われることもあるため、タイミングを合わせて遊びに行くとより一層楽しむことが出来るでしょう。
この他にも、なかなか見ることができないような石や地層なども残されているため、そういった方面のマニアの人もよく訪れます。

次に紹介するのは「嵐山渓谷」です。
嵐山というと京都の山の方を想像される人が多いかと思いますが、埼玉にある嵐山の渓谷も美しい景色では負けていません。
こちらもなだらかな川が流れ、その周囲には山々と自然が残されています。

埼玉県の代表的な自然観光スポットであるとして知られており、秋になると紅葉が美しい場所として県内外から人が訪れる場所でもあります。
また、この時期になると紅葉祭りというお祭りが開催されるため、やはり時期を見て行きたい場所となっています。

三つ目に紹介するのは「羊山公園」です。
この公園は秩父地方にあるシンボル的な山である武甲山の麓に広がっています。
この公園の特徴はなんといっても見渡す限りに広がっている芝桜の光景です。
その数はなんと40万株という規模で、他では見ることができないような大量の芝桜を楽しむことが出来るでしょう。

他にもまだまだあるスポット

埼玉には他にもまだまだ楽しめるスポットがあります。
次に紹介するのは「東武動物公園」です。
東武動物公園駅からすぐ近くにありアクセスにも優れているこの場所は、実はただの動物園ではありません。
中には動物園の他に水族館と遊園地が併設されており、様々な楽しみ方をすることができる総合的なレジャースポットとなっています。

その為、1回の訪問ではなかなか全てを見て回ることができません。
何度も行きたくなるスポットとして、特に子供連れの方々に高い人気がある場所となっています。
動物園で飼育されている動物はおおよそ130種類と、かなりの数となっているため、動物好きの人なら是非行きたい場所です。