「越谷イオン レイクタウン アウトレット」に行こう

自然を活かした立地条件でお買い物も楽しい

埼玉というと、遊びに行くためにはまず東京に出なければならないと思っている人も多いのではないでしょうか。
もちろん東京都内に出れば出来ることはそれこそ数えきれないほど存在していますが、実際には埼玉県内でも楽しめることはたくさんあります。
そこでここでは、埼玉で楽しむことが出来るスポットとして「レイクタウン・アウトレット」について紹介します。
レイクタウン・アウトレットの公式サイトは以下よりご覧ください。
>>http://laketown-outlet.jp/

アクセスの方法などについてはこちらを参照して頂けると良いでしょう。
それでは、このレイクタウン・アウトレットはどのようにして楽しむことができるスポットなのでしょうか。

レイクタウン・アウトレットはイオンの系列店であり、イオンでも初めての大型アウトレットモールとして建設されました。
JR武蔵野線の乗り入れる越谷レイクタウン駅から利用することが出来るようになっており、徒歩で7分ほどでアクセスすることが出来るようになっています。
埼玉県の広々とした土地と自然を活かした立地条件となっているため、周辺には多くの緑が残っており、お店に入るまでの間も気持ちよさを感じることができるでしょう。
このレイクタウン・アウトレットは埼玉県内からだけではなく、逆に東京から来る人もいるほどです。

レイクタウン・アウトレットには100を超えるようなアウトレットショップが入っており、様々な商品を購入することが出来るようになっています。
施設はファーストアベニュー・セカンドアベニュー・サードアベニューと3つの種類に分かれています。
セカンドアベニューは「ハーベスト」、サードアベニューは「フラワー」という別名も。

どんなお店が楽しめる?

さて、それでは具体的にこのレイクタウン・アウトレットではどのようなお店を楽しむことが出来るのか、ということについて紹介しましょう。
まずは、上質な家具やキッチン用品などを購入出来るお店として「コンラン」のアウトレットがあります。
コンランショップ・ウェアハウスと呼ばれるお店で、コンランという人がデザインをした家具が販売されています。
この人のデザインは機能的でシンプルなものが多いため、比較的どんな家でもマッチするようになっているのが魅力の一つです。

さらに、日本のお店からは「有田焼」を購入することができる「香蘭」というお店も出展しています。
国内で展開するブランド食器で、これも新しい生活を始めたいという人には特に良い店と言えるでしょう。

この他にも、B級スイーツを扱っているチュロスのお店や、様々な海外ブランドを扱っているお店など、様々な種類のお店があります。
自分の興味があるお店が一つはあるはず、と思いながらそれぞれのアベニューを練り歩いてみるのも面白いのではないでしょうか。