北浦和で暮らすメリットを紹介

KH078_72A

住環境が良い

埼玉県の地域の一つとして「北浦和」という場所があります。
浦和といえばもともと埼玉県の県庁所在地だった場所で、そこの北付近に有る場所、ということになります。
一般的には北浦和駅の周辺のことを指して北浦和と呼ぶことが多いでしょう。

さて、そんな北浦和ですが、実は暮らすのにも魅力の多い場所です。
それでは、どのような点が魅力的なのでしょうか、北浦和に暮らすメリットとしてどのようなものがあるのかについて紹介します。

まず、北浦和の魅力として紹介するのは「自然」についてです。
東京都内では千代田区や世田谷区などの一部の区を除くと、あまり自然が見られるような場所は多く残っていません。
北浦和は自然が今でも多く残っており、緑を感じながら生活をすることができるという魅力があります。
北浦和駅のすぐ近くには北浦和公園という公園があり、大きさこそそれほど大きいものではありませんが、噴水が整備されているなど、ゆっくりとした時間を過ごしたいという時にとても便利です。

こういった公園は子供がいる場合にも利用することができるもので、子育てをしたい時の環境としても魅力があります。
噴水だけではなく、子供が入って遊ぶことができるような小川も公園内にはあり、なかなか外で遊ぶことができなくなった現代の子供に取って利用しやすい場所と言えるでしょう。

ちなみにこの北浦和公園には、埼玉近代美術館という美術館が併設されています。
様々な展覧会が開催されているため、自分で見に行くのはもちろん、やはり子供の智育のために利用するのも良いでしょう。
特徴的なポイントとして、「椅子」のコレクションがあり、実際に座って体験することができます。

子育てに利用できるポイントとして「学校」が多いことも挙げられます。
北浦和の周辺には多くの小中学校が存在しているため、この周辺に住居を構えれば徒歩で簡単に通学をさせることができます。
高校に関しても数が多いため、受験の選択肢も広く、子供に自由な選択をさせることができるのも魅力です。
そのまま埼玉で教育を、と考えた場合にも埼玉大学が利用できるなど、利用できる範囲の広さが特徴的です。

普段の生活にも魅力

ここまで、子供の教育に関する北浦和の魅力としてどのようなものがあるのかについて紹介してきました。
ここからは、子供がいなくても感じることができる魅力的なポイントについて紹介します。

やはり大きなポイントとなるのが、駅からのアクセスの良さです。
北浦和駅には京浜東北線が乗り入れており、これを利用することによって簡単に東京都内にアクセスすることができるようになっています。
乗り換えなしでも上野、東京、品川などにアクセスすることができる他、赤羽で乗り換えを行えば新宿まで行くことができるため、東京に行きたいという時に簡単に行くことができるのが特徴となっています。

また、この北浦和というのは実はラーメン激戦区としても知られている場所です。
多くのラーメン店がしのぎを削っており、魅力的なラーメン店が多く存在しています。
ラーメンが好きだという人は色々なラーメン店を試すことができるため、それも魅力的なポイントの一つと言えるでしょう。